Amazonポイントの貯め方と使い方について

amazonポイントの使い方3

amazonポイントは、Amazon.co.jpでの買い物に1ポイント=1円分として使えるamazonのポイント制度です。

amazonギフト券とは全くの別モノです。

支払いもこのように↑↑『Amazonポイント』と『Amazonギフト券』は別々に表示されます。でも1つのお会計に対して『Amazonポイント』と『Amazonギフト券』を両方使うことができます。

Amazonポイントは、Amazonポイント対象商品を購入することでポイントをゲットすることができます。全ての商品が対象ではありません

amazonポイントを貯める方法

amazonポイントを貯める方法1

amazonポイントはログインすると↑↑こんな感じでポイント保持数が表示されます。管理人は毎月かなりの頻度でAmazonでお買い物をしますが、amazonポイントは0ポイント状態が多いです。

対象商品は、青色で囲っている「Amazonポイント」をクリックすると対象商品の一部掲載されたページへ行くことができます。

ポイント欲しさに商品を選ぶのもおかしな話

amazonポイントを貯める方法2

amazonポイント対象商品には青で囲っている部分のように還元されるポイント数が掲載されています。還元率は悪くないですが、ポイント欲しさに商品を選ぶのもおかしな話です。

amazonポイントの使い方

amazonポイントの使い方

Amazonポイントは、1回の注文で10万ポイントまで支払いに使うことができます。保持ポイントが10万ポイント以上の場合は、アカウントに残高が残ります。

Amazonポイントでは支払えない商品があって、ヘルプに「Amazonポイントは、Amazonギフト券、Amazonコイン、およびデジタルコンテンツ商品(Kindle本を除く)のお支払いにはご利用いただけません。」と明記されています。

大量ゲットしたので、amazonポイントを使ってみる

amazonポイントの使い方2

アカウントページの「マイポイント」をクリックすると獲得したポイント数や、利用履歴が掲載されています。

大河ドラマ「真田丸」を見ていたら、貸したのか、売ったのか、行方知れずの「真田太平記」が読みたくなってkindleで真田太平記(一~十二) 合本版を購入しました。

  • 真田太平記 紙の本12冊:10,172円
  • 真田太平記 kindle(単品12冊合計):9,420円
  • 真田太平記 kindle合本版一~十二: 9,633円(1,926ポイント還元)

合本版の210円高いですが、今回は合本版がポイント還元の対象商品になっていたので、合本版で購入。還元ポイントの大きさを考えると、とてもお得に購入できた気分です。

先にも述べましたが、Amazonポイントを貯める方法を探すより、Amazonギフト券を貯める方法の方が容易いと思いますが、やっぱりポイントが沢山貰えると嬉しいですね。

真田太平記(一~十二) 合本版

Kindle Wi-Fi、ブラック、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー

ページの先頭へ