イオンラウンジの無料ドリンクと無料おやつでカフェ代節約

イオンラウンジの無料ドリンクと無料おやつでカフェ代節約

全国のイオンには、「イオンラウンジ」というラウンジが設置されています。主に大型店舗に設置されています。

『イオンラウンジ』は、休憩ができて、無料でドリンクとおやつが頂けます!

イオンモールは広いのであちこち見ながらお買い物をしていると、休憩したくなります。

家族でカフェなどに入るとけっこうな出費です。

イオンモールにくつろぎに行っている訳ではなし、ショッピング休憩はちょっと休めて喉が潤えばいい感じなので、『イオンラウンジ』で十分なんですよね。

ご近所さんなら、カフェ代わりになりますね。コーヒー代も毎日になると1杯300円で365日計算すると109,500円です。コンビニコーヒー代と同じ100円で計算しても36,500円也です!

イオンラウンジは無料ってことで人気です。平日での行列ができることもあります。

無料ドリンクとお菓子

イオンラウンジでは、無料でドリンクとお菓子が頂けます。

ドリンクは、トップバリュの商品になるんだけど、冷蔵庫には100%フルーツジュース、野菜ジュース、炭酸飲料、お茶など、子供から大人まで楽しめラインナップになっています。

あと、ファミレスのドリンク飲み放題に設置されている感じのコーヒーマシンあるので、ホット、アイスのコーヒーが頂けます。紅茶もファミレスみたいな感じで、何種類かの紅茶ティーパックが置いてあります。

私がよくお邪魔している近所のイオンラウンジのドリンクはこんな感じです。

ドリンクはセルフでおかわり自由の飲み放題です。

お菓子は、入口でトップバリュのおかきやチョコが2つ貰えます。

人気ゆえ時間制限がある

ちょっと休憩するには、とっても便利なイオンラウンジには30分の利用時間制限が設けられています。カフェ代わりなら30分で十分かな。

あと、スマホ・携帯を充電できる充電ボックスや、新聞雑誌なども用意されていますので、出先で充電切れしそうな時に、お茶休憩をしながら充電もできて便利ですよね。

イオンラウンジは、イオン大型店のみ設置されていて、服売り場脇などにあります。

イオンラウンジで休憩をするための条件

イオンラウンジの無料ドリンクと無料おやつでカフェ代節約

  • イオンオーナーズカード(株主優待カード)
  • イオンゴールドカードセレクト
  • イオンゴールドカード
  • イオンラウンジ会員証
  • イオン北海道株主様カード
  • イオン北海道株主様カード
  • イオン九州お客さま株主カード

これらのいずれかを入口で提示すると利用することができます。

10:30~~19:00で利用することができ、18:30で受け付終了です。

同伴者は3名までです。

私は、イオンの株主優待で貰える「オーナーズカード」で利用させてもらっています。

「イオンラウンジ会員証」というのは、イオン系のお店でイオンカードを年間40万円以上使うと送られてくるカードなんだそうです。

他にゴールドカード会員の方も利用できます。

イオンゴールドカードの条件は、一般カードを持っていて一定の基準を満たした人に発行しているカードで、イオンからの招待(インビテーション)がないと申し込みできません。

イオンゴールドカードの招待条件は、それほどハードルは高くないようですが、「オーナーズカード」なら株主優待なので誰でも簡単に持つことができます。

イオン株主優待「オーナーズカード」

イオン株優待「オーナーズカード」は、「本人カード」と「FAMILYカード」の2枚送られてきます。

イオンで会計時に提示するだけでさまざまなサービスが受けられます。

代表的なサービス

  • 現金3~7%キャッシュバック
  • 映画がいつでも1,000円+(ドリンクorポップコーン付き)
  • ラウンジ休憩(ドリンク+おやつ無料)

イオンの株主になる方法

  1. 証券口座の開設
  2. 証券口座にお金を入金
  3. イオン株を購入
  4. 権利確定までイオン株を保持

毎年2月末と8月末に権利確定日があります。この時に株を保持していないと配当金と株主優待は貰えません。

2月末と8月末にイオン株を持っていれば自動的に権利確定となりますので、持ち続けていればOKということですね。

証券口座の開設

イオンでいつでも現金3~7%キャッシュバックの解説

ポイントサイト経由で証券口座の開設するとポイント還元があるので、お得に口座開設できます。また、実際に口座開設した口コミ投稿もありますので、参考になります。

『WAONカード』や『イオンカード』は通常通り貰えて、さらに現金を返金してくれます。

waonカードかイオンカードで支払った方がお得?

3~7%のキャッシュバックとは別に、通常通りwaonポイントやときめきポイントは貰えるので、もちろん、waonカードかイオンカードで支払った方がお得です。

そうそう、3~7%のキャッシュバックを受けるには、現金・WAONカード・イオンマークのクレジットカード・イオン商品券・イオンギフトカードのいずれかでの支払いが条件です。

ついでに「サンキューパスポート」について

イオンカードは、月に1回使える「サンキューパスポート」が送られてきます。

「サンキューパスポート」は、自分の好きな日に5%offでお買い物ができます

イオンで購入できる電球、家電製品、下着、文具などが5%offでお買い物できます。

「サンキューパスポート」で5%offでお買い物をして、イオンカードの支払いで通常通り「WAONポイント」か「ときめきポイント」を貰い、オーナーズカードを提示すれば、支払い金額の3%~7%も返ってくるのでとてもお得です。3重でお得です。

WAONカードより、イオンカードの方がもう一段階お得にお買いものができます。

モッピー経由でカード発行すると6,000P!イオンカード(WAON一体型)

ネット副業人気ベスト30

ネット副業実績

家で稼ぎたい主婦のネット副業TOPページ

ページの先頭へ