在宅で安定収入を稼ぐ「文字起こし」とは

家計のやりくりは、主婦の最大の悩みの種です。旦那さんの給料でも生活はできるけど貯金まではできない、最終的に自分のお小遣いはカットなんて方も多いと思います。

あと2,3万円収入が増えたら「生活がラクになる」「生活にゆとりができる」「貯金がコンスタントにできる」。

在宅ワークといえば「内職」ですが、昔から「内職」ということはよく聞くのに、自分の周りで内職している方は非常に少なくありませんか。私の友人知人で子育てで外に働けない主婦でも「内職」をしている方はいませんね。

内職は、大体的に募集はしていないようで、現在内職をしている方の紹介が多いのです。

最近では、「内職」以外で安定して収入を稼ぐことができる、在宅ワークの新しい働き方が増えてきています。

例えば、企業を仕事を個人がが請け負う「クラウドソーシング」、私の実践しているブログ収入(ブロガー)、記事を作成するライターなど、比較的簡単に在宅で仕事をすることができます。

これらについては、別のページで解説していますので、このページでは、情報番組でも話題に取り上げられた安定収入が見込める「文字起こし」について解説していきます。

「文字起こし」とは

「文字起こし」は、テープ起こし、word越こし、音声起こしなどとも言われています。

会議やインタビューなどの音声を文字化する仕事です。人が話している言葉をパソコンで文字にしていきます。

がくぶんの「テープ起こし養成講座」によると、音声60分で1~2万円の収入が目安となっています。需要が高く安定した収入が見込めます。

資格は必要?

「テープ起こし」の資格はありません。資格がなくても在宅で稼げる点も主婦の在宅ワークとして人気の理由です。

人気ゆえに、仕事の確保は激戦状態です。

自分の好きな時間に家で仕事ができ、安定収入を稼ぐことができるので、テープライター技能訓練を受けていると、仕事確保がしやすくなると思います。

「文字起こし」の仕事はどこで探すのか

在宅で安定収入を稼ぐ方法

クラウドソーシングをご存知でしょうか。

クラウドソーシングとは企業の仕事を個人が請け負い、稼ぐことができる新しい働き方として「ワールドビジネスサテライト」「ガイアの夜明け」などのメディアでも取り上げられていますね。

在宅ワークは怪しいところが多いというイメージがありますが、大手クラウドソーシングサイトを利用すれば、安心して仕事を請け負い稼ぐことができます。

クラウドソーシングサイト

在宅で安定収入を稼ぐ方法

クラウドソーシングサイトは「テープ起こし」以外にも、記事作成、webサイト作成、デザイン、データ入力などあらゆるジャンルの仕事が掲載されているので、自分の特技で稼ぐことができます。

クラウドソーシングサイトもたくさんありますが、安心・安全を考えて大手クラウドソーシングサイトを選びましょう。

クラウドソーシングサイトについて

ランサーズ

日本最大級のクラウドソーシングサイトです。「ワールドビジネスサテライト」でも特集されました。

クラウドワークス

日本最大級のクラウドソーシングサイトです。「ガイアの夜明け -特技で稼ぐ-」でも特集されました。

シュフティ

主婦向け案件の多いクラウドソーシングサイトです。「いきなり!黄金伝説」に在宅ワーク情報を提供しています。

ページの先頭へ