ネット副業【中級編】

【ライティングで稼ぐ方法】稼ぎ方からお勧めライティングサイトまで徹底解説!

ライティングサイトで稼ぐ方法

ライティングは、テーマに沿った記事の作成、指定されたキーワードについて文章の作成です。

記事の作成、文章の作成をするほどに収入が増えます。

ライティングの良いところは、資格不要、履歴書不要、面接ナシで、初めての方でも今スグ稼ぐことができるところです!

ライティングスキルがある方は、高額報酬案件でより稼ぐことができます。

ライティングサイトで稼ぐ手順

  1. ライティングサイト登録
  2. テーマを選ぶ
  3. 記事の作成
  4. 承認審査
  5. ポイント交換

①ライティングサイト登録

ライティングで稼ぐ方法

ライティング案件だけ扱っている大手ライティング専門サイトは、Shinobiライティングサグーワークスルポブログ広告.comが代表格です!

どのライティングサイトも実績やテスト申請で参加できる、文字単価の高い高額案件も用意されています!

②テーマを選ぶ

自分の書きたいテーマを選んで記事を作成をします。

ライティングサイトに数サイト会員登録しておくと、得意なテーマを選びやすくなります。

テーマを選ぶ時点で文字数と報酬も表示されています。

③記事の作成

記事は、会員登録したライティングサイトにログインをして、サイト内に文章を書き込んでいきます。

テーマによって記事の書き方の条件があります。

例えば、「です。ます。」などかしこまった文章で書く、「キーワード」を何回使うなど。

選んだテーマの条件に沿って記事を作成します。

④承認審査

テーマに沿って条件を満たした文章であるかの承認審査があります。

条件をしっかりと満たしていれば、審査は通過でポイントが付与されます。

条件が満たされていないと、不承認または再提出となります。

⑤ポイント交換

最低交換ポイントまで貯まると、現金や電子マネー、各種ポイントに交換できます。

サイト名最低交換ポイント
ブログ広告.com1,500円
shinobiライティング500円
サグーワークス1,000円
ルポ(REPO)300円

クラウドソーシングのライティング案件でもっと稼ぐ!

クラウドソーシングサイトは、企業と人を繋ぐ中間サイトです。

ライティングの他に、ホームページ作成、アプリ・ウェブ開発やロゴ・チラシ作成、データ入力など、さまざまなジャンルの仕事があります。

中でもライティング案件やデータ入力は初心者の方が参加しやすい人気ジャンルです。

安心大手クラウドソーシングサイトのクラウドワークスと、ランサーズは、テレビCMでも見かけますので、気になっていたという方もいるかもしれませんね。

どちらもライティング案件豊富なので、お勧め2大サイトと言えます!

ライティングに自信がない方

ライティングで安全に稼ぐ方法

文章を書くことが苦手という方は結構多いようです。

義務教育を9年過ごしてきていますが、「文章を書く」という経験は意外と少なく、夏休みなどでの読書感想文ぐらいしか書いたことがないという方は多いのではないでしょうか。

文章を書くことが苦手というよりは、経験が少ないから苦手と感じるのかもしれません。

私も「文章を書く」ことに苦手意識を持っていましたが、稼ぎたい一心でライティングを始めました。

書いていくうちに「さぁ今日も稼ごう!」みたいな気持ちになっていました。「馴れ」ってあると思います。数をこなしていくうちに「文章を書く」ことに馴れてきます。

また、ライティングサイトには、ライティングで活躍されている方の書き方のコツがたくさん掲載されていて凄く役立ちます。おかげで早く文章を書くが好きになれたのかもしれません。

ライティングサイト比較一覧表<2020年版>

主婦のネット副業
1,000万円以上稼ぎだしているポイントサイト「モッピー」

家でお金が稼げるなら自分もネット副業を始めてみたいけど、何から始めればよいのかわからないという方向けに、ネット副業の始め方、やり方を丁寧に解説!

ネット副業で月5万円を稼ぐことは難しいハードルではありません。

主婦のネット副業講座