アマゾンギフト券を無料で手に入れる10の方法!

アマゾンギフト券を無料で手に入れる10の方法

アマゾンギフト券(Amazonギフト券)を無料で手に入れられる10通りの方法を紹介します!

アマゾンギフト券って何?

アマゾンギフト券とは、「Amazon.co.jp」でお買い物の支払いに使える「前払い式(チャージ式)」プリペイドカード・ギフト券です。

アマゾンギフト券には、「ギフト券タイプ」と「コードタイプ」の2種類がありますが、使い方は同じです。

「アマゾンギフト券」は、「アマゾンギフトカード」「アマゾンギフトコード」なんて呼び方もされています。

コンビニなどで見かけたことがあると思いますが、カードタイプになっていて裏面のコード部分を削って自分のアカウントにコード入力すると支払い可能になります。

「アマゾンギフトコード」は、コードがメールなどで送られてくるタイプで、自分のアカウントにコード入力すると支払い可能になります。

後半で「アマゾンギフト券」の使い方も詳しく解説していきますね。

当サイトが紹介している「アマゾンギフト券を無料で手に入れる10の方法」は、最速はアマゾンギフト券50円分のから無料でゲットできます。

使い勝手のよいアマゾンギフト券50円、100円、300円、500円分などの少額は、家電量販店やセブンイレブンやローソンなどのコンビニ払いでは販売されていないんですよね。

また、利用するサイトによっては、お得なレートで手に入れられます。お得なレートとは、100円分のポイントで101円分のAmazonギフト券が手に入れられるなどです。

アマゾンギフト券を無料で手に入れる方法を10通り以上紹介していますので、自分に合った方法を併用すれば毎月たくさんのアマゾンギフト券を手に入れることができます。

まずは、手っ取り早い簡単に500円分のアマギフを手に入れる方法から紹介していきます。

Amazonギフト券とAmazonポイントは異なります。

一番簡単なAmazonギフト券無料ゲット手順

Amazonギフト券無料ゲット手順の解説

簡単にポイントを貯めれる方法が、ゲームアプリや便利アプリなどの無料アプリのダウンロードです。最近は単価がちょっと下がったりしていますが、手っ取り早く簡単にポイントゲットできる方法です。

また、モッピーのような大手ポイントサイトを利用することで、安心・安全にiTunesカードを無料で手に入れることができます。

  1. モッピーに会員登録
  2. 無料アプリをダウンロードします
  3. ダウンロードしたアプリを起動
  4. 即~数分でポイント承認されます
  5. 500pでAmazonギフト券500円に交換

実績

リアルタイム交換
モッピーはスマホメルアドで会員登録するとリアルタイム交換ができます。PCメルアド会員はパソコンからのポイント交換になりますので、交換完了までに1週間程度かかります。

初換金からAmazonギフト券に交換OK
重要!初換金は現金のみで2回目の換金からAmazonギフト券に交換OKというポイントサイトが多い中、モッピーは初換金からAmazonギフト券に交換OKです。(問い合わせ確認済みです。)

家族・友達と分け合える
またmoppypayがスタートしたので、ポイントを家族間、お友達間で譲渡しあうことができます。

モッピー史上最大のボーナスポイントチャンス!

ボーナスポイントキャンペーン!

■キャンペーン期間
2018年7月1日(日)~2018年8月31日(金)

■特典1
期間中にモッピーに初会員登録された方で、2018年9月30日(日)までに5,000pt以上ポイント獲得されますと1,000ptプレゼント

■特典2
ポイントウォレットVISAプリペイドに新規申込みをし、1,000円以上チャージをするとさらに、300ptプレゼント

■キャンペーン対象条件
いずれも2018年9月30日(金)までに条件達成

■特典の付与時期
2018年10月31日(水)までに付与。

モッピーでキャンペーンの情報を詳細をチェック!

①アンケートサイトでアマゾンギフト券を無料で貰う!

アンケートに回答すると、謝礼としてアマゾンギフト券が貰えるサイトがあります。

アンケートは、回答したいアンケートだけに参加でOKです。

アンケートに答えてスキマ時間にパパっとできるってところもお勧めのポイントです。

私が利用している国内・海外のアンケートサイトを紹介します。

一押しはライフメディア

500ポイントでAmazonギフト券500円分に交換できるんだけど、ライフメディアに会員登録した月末までに、1ポイント獲得すれば、250ポイントが貰えます!交換ポイントの半分を達成だから、あとは残り250ポイント分貯めれば交換ポイント達成!

ライフメディアへ無料登録

マクロミル

マクロミルは、国内最大手アンケートサイトだから、アンケート依頼数が一番多い

毎月コンスタントにAmazonギフト券をゲットできます。

キューモニター

ちょこっとAmazonギフト券が欲しいんだよねっ」て時に便利なアンケートサイトがキューモニター
です。Amazonギフトギフト券50円分からポイント交換できます。

100p以上の交換なら1%優遇レート交換で、「100ポイント=Amazonギフト券101円分に交換できます。増量レートは珍しいです。

D STYLE WEB

D STYLE WEB は、アンケート依頼が多く増加中!稼ぎやすくなっているアンケートサイトです。

ホームユーテスト依頼が多くて超お気に入りのサイトです。ホームユーテストは自宅で商品を試してアンケートに答えます。報酬は商品券が多いです。

商品やサービスについて、実際に使ったリアルな評価を投稿するサイト『シェアビュー』でもポイントが稼げます。通常1投稿15ポイントですが、30ポイントプレゼント中です。1ヶ月最大で3,000ポイントまで獲得できます。

ライフメディア

ライフメディアコンスタントなアンケート依頼のある老舗アンケートサイトです。記事作成やタイピングコンテンツなどポイントサイトにあるコンテンツが沢山ありアンケート以外でも稼げます!

1ポイント獲得すれば250pゲット!さらに初交換で250pゲット!

infoQ

infoQコンスタントなアンケート依頼と内職コンテンツもあるアンケートサイトです。

注意点があって、infoQは、500ポイント=Amazonギフト券450円分になります。等価交換は1,000ポイントからになりますのでご注意ください。

また、姉妹サイトである「ポイントタウン」にポイント移行してAmazonギフト券に交換すると2~4%お得レートでAmazonギフト券に交換できます。500ポイントからポイント移行可。

アンとケイト

アンとケイトは、Amazonギフト券300円分に交換できて、根気のある方は登録したその日に交換ポイント達成できる可能性大です。でも不正なログイン・ギフト券への交換を受け、被害を最小限におさえるため、1~2営業日程度かかります。

内訳は、会員登録50p、「アプリログインキャンペーン」で50p、診断アンケート全参加で約100p以上、通常アンケートで、300ポイント貯まります。ただ、診断アンケートはかなり根気が要りますよ。

「アンとケイト」は10周年!登録ボーナスが50p=50円貰えます!

NTTコムリサーチ

「NTTリサーチコム」は、NTT傘下の安心アンケートリサーチサイトで、大手ポイントサイト「ポトラ」と姉妹サイトです。

アンケート依頼数も多く、お得なレートでAmazonギフト券に交換できます。ポイントは貯めれば貯めるほどお得に交換できます!

NTTコム リサーチモニターに登録!

リサーチパネル

リサーチパネルは、超大手ポイントサイトECナビとダブルで稼げるアンケートサイトです。

【期間限定】50円お得にAmazonギフト券交換できるキャンペーン中です。ピックアップして↓↓詳しく解説しています。

会員登録で500ポイントプレゼント中!

最低交換ポイント一覧

海外アンケートサイトについて

Amazonギフトコード実績

海外アンケートは謝礼が高くておススメです!海外アンケートサイトといってもアンケートは日本語なので心配無用です。スマホにも対応していますので、スキマ時間を活用してゲットできます。

オピニオンワールド

Amazonギフト券無料ゲットした実績1

オピニオンワールド
のポイントレートは1p=2円です。一番貯めやすい海外アンケートサイトです。

Toluna

Amazonギフト券無料ゲットした実績2

Toluna
はアンケート豊富!稼ぎやすい海外アンケートサイトです。

Amazonギフト券がゲットできるサイトNewエントリー!

不満買取りセンター

イラッとしたことを投稿してAmazonギフト券をゲットしよう!

Amazonギフト券無料ゲットした実績4

みんなは、Amazonギフト券を何に使うのー?Amazonギフト券の使い道についてのクリックアンケート!

  • (Q1)Amazonギフト券の使い道
  • (Q2)性別
  • (Q3)年齢

Amazonギフト券使い道アンケートに参加

アンケート集計結果(回答者数74名様)最終更新:2018/05/05

(Q1)Amazonギフト券の使い道

  • 紙書籍:(25.7%)
  • 電子書籍:(9.5%)
  • 有料音楽:(6.8%)
  • 有料アプリ:(2.7%)
  • ゲーム内課金:(8.1%)
  • Amazonビデオ:(10.8%)
  • その他ショッピング:(36.5%)

その他ショッピングでは、家電製品、日用品の回答が多いです。

電子書籍の購入が少ないのは意外でした。急にAmazonビデオの利用者が急に増えましたね。私はAmazonプライム会員なので、無料視聴しまくりですが、また~に有料で借りてみます。TSUTAYAにレンタルしに行っていた頃に比べると格段に娯楽費が減りました。Amazonプライムおすすめです。

(Q2)性別

  • 男性:(73.0%)
  • 女性:(27.0%)

(Q3)年齢

  • ~19:(47.3%)
  • 20~24:(16.2%)
  • 25~29:(13.5%)
  • 30~34:(8.1%)
  • 35~39:(2.7%)
  • 40~44:(6.8%)
  • 45~49:(2.7%)
  • 50~54:(1.4%)
  • 55~59:(0.0%)
  • 60~64:(0.0%)
  • 65~69:(0.0%)
  • 70~:(0.0%)
  • 無回答:(1.4%)

moppyさんに会員登録する

ページの先頭へ