英語・韓国語・中国語で稼ぐ方法

英語・韓国語・中国語などの語学力を活かして稼ぐ方法を紹介します。

インターネットの急速な成長のお陰で、語学を活かした活躍の場が広がっています。例えば、スカイプなどでワンコインでレッスンや、本、手紙などの翻訳などで語学力を販売することができます。

また、新しい働き方として注目されているクラウドソーシングでも、さまざまな語学力を活かせる仕事が用意されています。

安心した取引をするためには

インターネットなら、日本にいても海外にいても、自宅でもカフェでも語学を活かして収入を得る仕事をすることができます。

自由な働き方ができる一方で金銭のやり取りがある以上、個人間の取引にはトラブルが付きものです。そこで個人と個人の間にクラウドソーシングサイトを挟むことで安心してお仕事をすることが可能になります。

例えば、大手クラウドソーシングサイトを参考に取引の安全性を解説していきます。

クラウドソーシングの仕組み

中間にクラウドソーシングサイトが入り一旦預かることで、「受注者は仕事をしたのに報酬が支払われない」、「依頼者は仕事に納品がされていないのに報酬を支払った」という金銭でのトラブルを防ぐことができます。

クラウドソーシングサイトは、システム利用料金として報酬の数パーセントを支払う必要がありますが、安心して仕事の取引ができます。また、語学を活かせる仕事が充実しています。

ココナラ

ココナラの解説

ココナラは、得意なことを販売できるプラットフォームです。語学力を活かして添削、英会話、翻訳の仕事などを請け負い、多く方が活躍しています。

お名前・電話番号の入力不要。無料会員登録【ココナラ】

ランサーズ

サイトイメージ

Lancers(ランサーズ)は、ワールドビジネスサテライトでも取り上げられた大手クラウドソーシングサイトです。

システム利用料金は採用報酬の5%~20%で仕事によって変動します。



ランサーズ


クラウドワークス

サイトイメージ

クラウドワークスは最大手クラウドソーシングサイトで、数多くのメディアでも取り上げられています。

システム利用料金は採用報酬の5%~15%で仕事によって変動します。

クラウドワークス

【有料】翻訳者ネットワーク「アメリア」

アメリアの解説

アメリアは、翻訳者と、翻訳者を必要とする企業や団体が、より良いカタチで出会うことができるプラットフォームです。

翻訳専門の会員制サービスだからこそ、優良な求人がアメリアに繰り返し寄せられるという良い循環が働いています。

翻訳関連の求人を常時約250件掲載しており、未経験でも応募可能な求人も多数あります。 仕事を依頼する協力会社は約550社。マッチング成功件数は、年間のべ1,000件以上にのぼります。

語学力や専門知識を活かせる仕事として人気の翻訳は、在宅勤務のフリーランス契約が多いため、実力さえあれば居住地や年齢、出産・育児などの生活スタイルに関わらず続けることができます。

中には副業として取り組みながら実力を培い、専業翻訳者にステップアップする方もいます。

翻訳者ネットワーク「アメリア」は、翻訳に興味はあるけど、何から始めたら良いのか分からない既に翻訳者として仕事はしているけれど、さらに取引先を広げたい方々の翻訳ライフをサポート!

個人会員の入会は、入会金5,000円、年会費15,000円(いずれも税抜)です。

翻訳者ネットワーク「アメリア」



ネット副業のまとめ・関連記事

ページの先頭へ