イオンでいつでも現金3~7%キャッシュバック

イオン系列でお買い物する時は、『WAONポイント』が還元される『WAONカード』や『イオンカード』で支払う方が多いですよね。

お買い物の支払い使えるポイントが還元してもらえるのに、現金で支払うのは「勿体ない」、「損した」とさえ思ってしまいます。

イオン系列でお買い物をした時『WAONカード』や『イオンカード』で支払う時に、「あるカード」をプラス提示すると購入金額の3~7%が現金で返金してもらえます。

waonポイントやときめきポイントとは別に貰えますので、「あるカード」をプラス提示すると「waonポイント」と「3~7%返金」の2重サービスが受けれることになります。

『あるカード』とは!?

イオンでいつでも現金3~7%キャッシュバックの解説

『あるカード』とはイオンの株主優待で貰える『オーナーズカード』です。

イオン株の株主優待が凄くいいとは聞いていたんですが、株は難しそうなイメージがあったのですが、恐れることはありませんでした。証券口座を開設して購入するだけ。思い切って株購入して大正解でした。

イオン株を購入して2年あまり経過しましたが、今だにイオン株以外は購入していません。今のところはね。

イオン株は、100株で16,7万円前後で購入できる非常にハードルの低いところも魅力ですよね。

銀行に16,7万円預けておいても利息なんてないも同然だけど、イオン株を持ち続けている間は、半年に一度配当金もあるし、お買い物金額の3~7%キャッシュバックもあるし、他にもいろんな優待があります。

お気に入りの優待

  • 現金3~7%キャッシュバック
  • 映画がいつでも1,000円+(ドリンクorポップコーン付き)
  • ラウンジ休憩(ドリンク+おやつ無料)

この3つが私は一番よく利用している株主優待です。

そして、100株の配当金も頂きました。(現金3~7%キャッシュバックとは別モノです。)

イオン株主優待「オーナーズカード」

イオン株優待「オーナーズカード」は、「本人カード」と「FAMILYカード」の2枚送られてきます。

イオンで会計時に提示するだけでさまざまなサービスが受けられます。

代表的なサービス

  • 現金3~7%キャッシュバック
  • 映画がいつでも1,000円+(ドリンクorポップコーン付き)
  • ラウンジ休憩(ドリンク+おやつ無料)

オーナーズカードのサービスは他にもある

イオンの薬局、日用品、文具、イオンリカー、イオンバイクなどもキャッシュバック対象。

お酒類も対象ってうれしい!文具は安くなるイメージがないから、キャッシュバックで購入するとお得だよね。

イオン系のレストランやショップでお会計時に「オーナーズカード」を提示すると割引が受けられます。ショップによって10%割引、5%割引、3%割引異なります。

イオンペットは、オーナーズカードを提示するといつもお会計時に5%割引です。ペットさんを飼われている方は、食事やおやつが毎月の固定費になっている思いますので、5%割引は嬉しいですよね。我が家も2ワンいますので、おやつはいつもイオンペットで買っています。

現金3~7%キャッシュバック

イオンでいつでも現金3~7%キャッシュバックの解説

『WAONカード』や『イオンカード』で支払い時に、『オーナーズカード』を提示すると購入金額の『3~7%』が半年に一度まとめて現金で返金してもらえます!

例えば、毎月5万円をイオンでお買いもしている場合

5万円×6ヶ月で (3%)9,000円~(7%)21,000円戻ってきます!

半年に1度まとめてキャッシュバックされますので、年2回で、計18,000円(3%)~42,000円(7%)が現金で戻ってきます。

(たばこや金券など一部対象外の商品もあります。)

持ち株数で還元率が異なる

「キャッシュバック3~7%」は、持ち株数で還元率が異なります。

私は100株なので、3%還元してもらっています。

100株 3%キャッシュバック
500株 4%キャッシュバック
1,000株 5%キャッシュバック
3,000株 7%キャッシュバック

キャッシュバックを受ける

キャッシュバックを受けるには、イオン株の権利確定月である2月と8月の最終営業日の4営業日前に株を保有している必要があります。

キャッシュバックしてもらうための『株主ご優待返金引換証』が、2月~8月分は10月中旬、8月~2月分は4月中旬に送られてきます。

『株主ご優待返金引換証』に捺印をして、サービスカウンターに持っていくと、現金で返金してくれます。えっこんな簡単でいいのって感じです。

waonポイントやときめきポイントではなく「現金」ということろが嬉しいですよね。

配当金もある

配当金は、中間配当1株15円(2016年8月)期末配当1株15円(2017年2月)です。持ち株は100株なので中間配当・期末配当それぞれ1,500円ずつもらえる計算だから、1年で計3,000円ぐらい貰えますね。

でも、投資にはリスクがあることも忘れてはダメだよね。必要なお金で株を買ってはダメってことね。

16万円銀行に預けておいても、金利なんてないも同然だからっていうお金でイオン株を購入して、これだけのサービスが受けられればイオン株って最高にお得です!

イオンラウンジで無料ドリンクとおやつ

イオンでいつでも現金3~7%キャッシュバックの解説

全国のイオンには、「イオンラウンジ」というラウンジが設置されています。主に大型店舗に設置されています。

イオンモールは広いのであちこち見ながらお買い物をしていると、休憩したくなります。

家族でカフェなどに入るとけっこうな出費です。

イオンモールにくつろぎに行っている訳ではなし、ショッピング休憩はちょっと休めて喉が潤えばいい感じなので、『イオンラウンジ』で十分なんですよね。

『イオンラウンジ』は、休憩ができて、無料でドリンクとおやつが頂けます!

イオンラウンジの詳細はこちらで解説!

映画がいつでも1,000円+(ドリンクorポップコーン付き)

映画はいつも安く観れるレイトショーで見ていましたが、オーナーズカードを頂いてからは、いつでも1,000円で観れるようになって、とっても大喜びしております。(2017年9日1日からいつでも1,000円になりました!!中学生以下はいつでも800円)

しかも、オーナーズカード1枚提示につき、ドリンクorポップコーンの好きな方が無料で貰えますよ。

映画がいつでも1,000円+(ドリンクorポップコーン付き)の詳細はこちらで解説!

イオンの株主になる方法

  1. 証券口座の開設
  2. 証券口座にお金を入金
  3. イオン株を購入
  4. 権利確定までイオン株を保持

毎年2月末と8月末に権利確定日があります。この時に株を保持していないと配当金と株主優待は貰えません。

2月末と8月末にイオン株を持っていれば自動的に権利確定となりますので、持ち続けていればOKということですね。

証券口座の開設

イオンでいつでも現金3~7%キャッシュバックの解説

ポイントサイト経由で証券口座の開設するとポイント還元があるので、お得に口座開設できます。また、実際に口座開設した口コミ投稿もありますので、参考になります。

『WAONカード』や『イオンカード』は通常通り貰えて、さらに現金を返金してくれます。

waonカードかイオンカードで支払った方がお得?

3~7%のキャッシュバックとは別に、通常通りwaonポイントやときめきポイントは貰えるので、もちろん、waonカードかイオンカードで支払った方がお得です。

そうそう、3~7%のキャッシュバックを受けるには、現金・WAONカード・イオンマークのクレジットカード・イオン商品券・イオンギフトカードのいずれかでの支払いが条件です。

ついでに「サンキューパスポート」について

イオンカードは、月に1回使える「サンキューパスポート」が送られてきます。

「サンキューパスポート」は、自分の好きな日に5%offでお買い物ができます

イオンで購入できる電球、家電製品、下着、文具などが5%offでお買い物できます。

「サンキューパスポート」で5%offでお買い物をして、イオンカードの支払いで通常通り「WAONポイント」か「ときめきポイント」を貰い、オーナーズカードを提示すれば、支払い金額の3%~7%も返ってくるのでとてもお得です。3重でお得です。

WAONカードより、イオンカードの方がもう一段階お得にお買いものができます。

モッピー経由でカード発行すると6,000P!イオンカード(WAON一体型)

ページの先頭へ