税金支払いでポイントを貯める(ポイント還元)手順

税金支払いでポイントを貯める手順 お得情報

税金支払いでポイントを貯める(ポイント還元)手順を解説していきます。

税金支払いで貯まるポイントは、利用するクレジットカードのポイントとなります。

  • リクルートポイント
  • Tポイント
  • nanacoポイント
  • Uポイント

今から解説する税金支払いでポイントを貯める手順では、上記のいずれかのポイントを貯めることができます。

なぜ、税金支払いでポイントが貯めれるのか?

納付税額 決済手数料(税込)
1円~10,000円 82円
10,001円~20,000円 164円
20,001円~30,000円 246円
30,001円~40,000円 328円
40,001円~50,000円 410円
以降、10,000円を超えるごとに決済手数料82円が加算されます。

税金はクレジットカード払いができるようになりましたが、実は支払い金額に応じた決済手数料がかかります。

でも、nanacoカードにクレジットカードにチャージして、料金収納を使ってコンビニで支払うことで、手数料がかからずポイントを貯めることができます。
nanacoカードのチャージに使用したクレジットカードのポイントが貯まります!

nanacoカードチャージできるクレジットカードとは

nanacoカードにチャージできるクレジットカードは、こちらの5種類です。ブランドマークが指定されているカードもあります。

  • リクルートカード:1.2%(年会費無料)
  • yahooカード:0.5%(年会費無料)
  • セブンカード・プラス:0.5%(年会費500円)
  • ファミマTカード:0.5%(年会費無料)
  • UCSカード:0.5%(年会費無料)
税金支払いでポイントを貰うために新たにクレジットカード発行する場合は、ブランドマークの選択に気を付けてくださいね。また、年会費がチャージ上限も考慮して発行しましょう。

リクルートカード(リクルートポイント)

リクルートカードはポイント還元率が1,2%でnanacoクレジットチャージでは一番高い還元率です。ただし、nanacoクレジットチャージの上限は3万円までです。

リクルートカードはリクルートポイントが貯まります。

リクルートポイントは、ホットペッパー、ホットペッパービューティー、じゃらんなどで使えて貯めれるポイントです。

また、Pontaポイントに交換することができます。Pontaポイントはローソンのポン活で人気のポイントです。

ポイント還元率1,2%。ブランド選択JCB、VISA、Mastercard。年会費無料

Yahoo!Japanカード(Tポイント)

私は、Yahoo!Japanカード(YJカード)を使ってnanacoカードにクレジットチャージをしています。

ポイント還元率の一番高いリクルートカードと迷いましたが、Yahooショッピングやロハコで日用品のお買いものするので、カードの使用頻度も考えてYJカードを発行しました。

YJカードは、2018年2月28日までポイント還元率が1%でしたが、今は0,5%にダウンしてしまいました。改悪という意見も多いですが、貰えるだけいいかなと思っています。現金払いしていたら貰えてなかったわけですからね。

YJカードで貰えるポイントはTポイントです。

Yahooショッピング、TUTAYAなど、いろんなショップで利用できる使い勝手のよいポイントです。毎月20日のウェルシアTポイントショッピングでも人気ですよね。

ポイント還元率0,5%。ブランド選択はJCB、VISA、Mastercard。年会費無料

セブンカード・プラス

セブンカード・プラスは、nanacoと一体型のクレジットカードです。

セブンカード・プラスで貯まるポイントは、nanacoポイントです。

セブンイレブンやイトーヨーカドーなどでのお買い物に便利な1枚です。なんとクレジット払いにするとnanacoポイントが3倍!

ただし、年会費が500円ですが、年間5万円以上利用すると年会費は無料になります!

ポイント還元率1,2%。年会費500円(年間5万円以上利用すると年会費無料)

ファミマTカード

ファミマTカードは、コンビニはファミリーマート派、TUTAYAをよく利用する方に必須のクレジットカードです。

ファミマTカードで貯まるポイントはTポイントです。

ETCカードも年会費無料で発行できますし、TUTAYA年会費も無料なので、あまり色々なカードを持ちたくない、ポイントはできるだけ一極集中で集めたい方におススメのカードです。

ポイント還元率1,2%。年会費無料

UCSカード

USCカードは、アピタやピアゴでのお買い物が断然お得になる主婦の系のクレジットカードです。

貯まるポイントは、Uポイントです。

Uポイントは、ユニカ電子マネー、JALマイレージバンク、図書券、商品券などに交換できます。

ポイント還元率1,2%。ブランド選択はJCBのみ。年会費無料

税金支払いでポイントを貯めるための準備

税金支払いでポイントを貯める(ポイント還元)手順

nanacoカードとチャージ用クレジットカードです。

クレジットカードでnanancoカードにチャージするには、「クレジットカードの事前登録」が必要です。

nanacoカードは入会から10日後にクレジットカードの事前登録が可能になるので、nanacoカードは前もって準備しておきましょう。

nanaco会員メニューにログインをして、登録したクレジットカードでチャージします。

クレジットカードでチャージすると「センターお預かり」となりますので、「レジ」か「セブン銀行ATM」で残高照会をしてnanacoカードで受け取ります。

これでチャージ分がnanacoカードで支払えるようなります。

nanancoカードにチャージするには、「クレジットカードの事前登録」が必要!支払いをしたい10日前までにnanacoカード準備!

10万円まで支払い可能

1枚のnanacoカードで10万円まで支払うことができます。

nanacoカードの1日のチャージ上限は50,000円までですので、2日に分けて5万円ずつチャージします。

1日目5万円チャージ

1度にチャージできる金額は30,000円までなので、30,000円、20,000円とわけて上限の50,000円までチャージします。

「レジ」か「セブン銀行ATM」で残高照会をしてnanacoカードで50,000円受け取ります。

2日目5万円チャージ

前日と同じように50,000円分をクレジットカードチャージをします。

今nanacoカードに50,000円と、センターお預かり分として50,000円で、計10万の状態です。

10万円の支払い手順

レジで10万円をnanacoカードで支払いをすると、50,000円しかないので足りませんとなります。

続いてそのままの状態で「残高照会してください」と伝えるとセンターお預かり分50,000円がnanacoカードにチャージされ足りない分を支払うことができます。

実際に10万円をクレジットチャージして支払ってみた

税金支払いでポイントを貯める(ポイント還元)手順

掲載した私の支払った明細を見てもらうとわかりやすと思いますが、99,620円の支払いでしたので、まずnanaco支払いが50,000円を支払い、足りないので「ピー」とレジがなりました。

そこでレジの方に「残高照会をしてください」と伝えてセンター預かり分50,000円がチャージされて残りの49,620円が支払われました!

この時のチャージで500円分のTポイントが貰えましたよ!

Yahoo!Japanカードを作って14,800円分のポイントが貰えた!

税金支払いでもポイントを貯めたくてYahoo!Japanカードを発行して14,800円分のポイントを貰うことができました!

ポイントサイトで6,800円分

税金支払いでポイントを貯める(ポイント還元)手順

ポイントサイト経由で発行しましたので6,800円分のポイントが貰えました!

Tポイント8,000円分

税金支払いでポイントを貯める(ポイント還元)手順

入会ポイントが5,000円、利用することで3,000円で、計8,000円分のポイントが貰えました!

トータルで14,800円分のポイントです!

自動車税、固定資産税や、自動車保険(コンビニ代行収納支払い)、所得税、住民税など2人分で年間100万円近くを収納代行で支払います。

貰えるポイントは、年間5,000ポイントです!毎年のことなので10年で5万円分のポイントが貰えることがなります!

クレジットカード選び!

ポイントボーナスプレゼントキャンペーン

私は、yahooショッピングでよくお買い物をしますし、日用品などはロハコを利用していますのでYahoo!Japanカードを発行してnanacoクレジットチャージをしています。

クレジットカードはたくさん持っているとポイントが分散したりするので、やはり自分がよく利用するショップや、貯めたいポイントのクレジットカードを発行するのがおすすめです!